• UEDA VERTICAL RACE

新型コロナウイルス対策に伴う対応について(About correspondence of new coronavirus)


3月4日現在、実行委員会では開催に向けて準備を進めております。ただし、現在の新型コロナウイルスの感染状況についての先行きは不透明であり、中止せざるを得ない事態になることも想定されます。大会実施の可否及び、大会開催の場合の運営方法については、3月末(エントリー締め切り1週間ほど前)に実施する実行委員会の場で最終判断をし、発表いたします。


ケース①:国内での感染拡大が終息に向かう場合

●予定通りに大会を実施します。


ケース②:国内において感染者が出続けている場合

●状況に応じて、各種感染防止対策を講じた上での実施を検討します。

※受付・ブリーフィング(競技説明)・式典の簡素化。

※スタートエリア・フィニッシュエリアにおける感染防止対策。

※スタッフ(エイドステーション等)の感染防止対策。

※規模を縮小しての実施も検討します。その場合は、スカイランニングの国内公式戦(第1種公認レース)であるエリート部門(JSA登録者に限定)のみの実施とします。


ケース③:国内の感染者数が激増している場合(政府・自治体より自粛要請が出た場合)

●大会を中止します

※開催準備が進んでいるため返金対応はできません。参加賞等は全員に送付いたします。



Currently, the Executive Committee is preparing for the event. However, the outlook for the current outbreak of the new coronavirus is uncertain. In addition, there is a possibility of canceling the event. The final decision will be made and announced at the meeting of the Executive Committee, which will be held at the end of March (about one week before the entry deadline).


Case I: When the spread of infection in Japan is ending

● We carry out event as scheduled.


Case II: When infected people continue to appear in Japan

● We will consider implementing various infection prevention measures according to the situation.

* Simplification of reception / briefing (competition explanation) / ceremony.

* Measures to prevent infection in the start area and finish area.

* Measures to prevent infection of staff (such as aid stations).

* We will also consider on a smaller scale. In that case, only the elite division (limited to JSA registrants), which is the official Skyrunning race in Japan (Class 1 certified race), will be held.


Case ③: The number of infected people in Japan is rapidly increasing (when the government or local government requests self-control)

● Cancel the event

* No refund is available as preparations are in progress. The participation prize will be sent to all members.



©UEDA VERTICAL RACE All Rights Reserved.

JSAロゴ発表2.png
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle