• UEDA VERTICAL RACE

悪天候による「コース変更」「大会中止」等の判断について



いよいよ「第4回上田バーティカルレース―太郎山登山競走―」の本番まであと2日となりました。5月3日(木・祝)ですが低気圧と前線の通過による影響で午前中を中心に荒天という気象予報が出ております。5月1日(火)20時現在、大会当日の上田市の気象予報は開会式が行われる9時以降は「小雨→曇り(風速2m)」ですので、現時点では予定通りに大会を実施する方向で準備を進めております。


しかし、春の天候は変わりやすいですので予想外の大雨や暴風などの影響も考えられます。「全員無事下山」の大会運営のために、以下の3パターンの可能性があることを、あらあじめご承知おきください。いずれの場合も大会当日の朝5時までに最終判断をして、当ホームページにてお知らせいたします。


1、予定通り実施

・時間もコースも予定通りで開催します。

・低気圧や前線の影響が少なく、大会コースに危険がないと判断される場合です。


2、短縮コースで実施

・コースを短縮(変更)して実施します。山頂ではなく手前の赤鳥居でゴールとします。

※距離3km/+650m

・猿飛佐助コース(エリート)は真田幸村コース(ノーマル)と同じルートへ変更します。

※表彰は部門別となります。

・低気圧や前線の影響により、まとまった雨や強風が続いて、急斜面の多いエリートコースや吹きさらしの山頂部において、スタッフや参加者の安全が確保できないと判断された場合です。


3、大会中止

・5月3日のバーティカルを中止します 

※5月4日のスカイレースの実施については再検討となります

・低気圧や前線の影響により、大雨や強風が長時間続いて、登山すること自体が危険を伴うと判断された場合です。


なお、太郎山神社に好天になることを祈願しておきました。日本一雨の少ない信州上田らしさを発揮してほしいですね。特に遠方の皆様は気象の情報を確認して、大会が予定通りに開催となった場合も十分にお気を付けて信州上田までお越しください。また必携装備の防寒ジャケット(雨の場合は防水ジャケット)のご用意をお忘れなく。

©UEDA VERTICAL RACE All Rights Reserved.

JSAロゴ発表2.png
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle