• UEDA VERTICAL RACE

『条件付き開催』についてのご連絡

最終更新: 3月25日



現在、新型コロナウィルスの感染が終息していない状況であり、各地の様々なスポーツイベントが延期・中止されております。ただし、「上田バーティカルレース―太郎山登山競走―」は屋外で行われるアウトドアスポーツであり、なおかつ、時間差スタートでの開催形式となるため、体育館などの屋内で実施されるスポーツ大会や大人数が一斉スタートするマラソン大会等のイベントに比べると感染リスクが低い部類のスポーツイベントと判断できます。実行委員会では、長野県が示すイベント開催の判断基準(https://www.pref.nagano.lg.jp/hoken-shippei/kenko/kenko/kansensho/joho/bukan-haien.html#gyoji)に従いながら、各種感染防止対策を講じることでの『条件付き開催』を、3月24日に実施した会議にて決定しました。参加者の皆様には、通常の大会のクオリティを提供することができず、ご不便をおかけすることもありますが、スポーツの灯を灯し続けるための変更点へのご理解と、長野県内・上田市内での感染防止につきましてのご協力を、何卒よろしくお願い致します。

『条件付き開催』の基本方針

○バーティカル540名、スカイレース200名以内の規模(縮小定員数)で、感染防止対策(※)を行った上で実施する。(縮小定員数=20秒毎に1名/5分間に15名が時間差スタートできるようにした数)

○事前に自治体等による中止要請があった場合、上田市内で集団感染が生じた場合、は開催を即刻中止する。

○中止の場合は、ホームページやSNSで迅速に参加者へ告知し、参加者には参加賞を後日郵送することとする。

※定員数までの残り枠数(残り枠数は3月23日時点での数字となります。定員に達し次第締め切りとなります。定員に達しない場合も3月31日にエントリーを締め切ります。)

(5月3日)バーティカル:ノーマル100名、エリート30名

(5月4日)スカイレース:ノーマル50名、エリート30名

3月25日追記:参加者数をコントロールするため、WEBでのエントリー方法はランネットのみとなります。

※感染防止対策

○上田市への移動・滞在(大会の事前・事後)

・感染予防に対しての自己管理を徹底してください。特に重症化しやすい方(基礎疾患がある方等)は、慎重に判断するようお願い致します。大会の事前事後の行動につきましては自己責任となります。

・なるべく公共交通機関は使わず、自家用車等で上田市内へお越しください。

・市内での密集を避けるために、今回はスイーツクーポンの受け渡しは行いません。

・応援者の方のご来場はお控えください。未成年者の保護者のみ、参加者への付き添いを認めます。

○大会側が参加を拒否する場合(参加誓約書で確認します)

・大会当日朝に体温測定をしていない方(参加誓約書への体温の記入を参加の必須条件とします)。

・37度以上の発熱や倦怠感がある体調不良の方。

・過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方。

・感染拡大している地域や国への訪問歴が14日以内にある方。

・大会後に感染が判明した場合、大会側への情報提供に協力ができない方。

○受付会場での感染防止対策 

※(密集を防ぐために)受付会場を「上田駅前広場」以外の場所に変更する場合があります。場所の詳細は事前の通知等でお知らせいたします。

※2日目:スカイレース受付について、参加者導線の明確化のため「前日受付」は行わないことにします。エリート部門・ノーマル部門すべて、大会当日に競技会場付近の受付会場にて行うこととします。

・開会式・表彰式・記録証受け渡しは行いません。競技説明はユーチューブ動画で行います。

・競技説明動画は、大会1週間前までに大会ホームページに掲載しますので事前に必ずご覧ください。

・記録証の受け渡しについては、後日、郵送にて対応させていただきます。

<参加者の皆さん>

・マスクを着用した上で受付会場にご来場ください。

・大会側が指定した時刻に受付までご来場ください

(バーティカルは30分毎90名以内に、スカイレースは5分毎15名以内にグループ分けしております)。

・他者との接触を極力避け、2m程の間隔をあけて並ぶようにしてください。

○競技会場(大星神社)での感染防止対策

【1日目:バーティカル】

・20秒に1名ずつのインターバルスタートとします。ランキング上位選手(もしくは、申告タイムが速い選手)が最終となります。

・インターバルスタートの間隔を空けるため、スタート時刻を3時間に延長します。時刻の詳細は事前にホームページでお知らせします。

・(実に残念ですが…)青木義民太鼓による応援演奏は無しとします。

【2日目:スカイレース】

・5分に1組(15名以内)のウェーブスタートとします。ランキング上位選手(もしくは、申告タイムが速い選手)からスタートします。

・スタート間隔を空けるため、ノーマル部門(1組目)のスタート時刻を8時30分に繰り上げます。最終組のスタート時刻によっては、ゴール制限時刻を変更する場合があります。

<参加者の皆さんへ>

・会場内での滞在中は、スタート直前までマスクを着用するようにしてください。 

・来場時、トイレ利用後は、石鹸を使っての手洗いを徹底して行ってください。

・女性用の更衣室は広い部屋を確保する予定ですが、男性用の更衣室までは準備できない場合があります。

・大会側が指定した時刻にご来場ください(スタート順に入場をグループ分けしております)

・会場での荷物預かりは行いません。「荷物置き場」を屋外に用意しますが、管理は自己責任でお願いします。

・声を出しての応援、ハイタッチ・ハグなどの直接的な接触は避けるようにしてください。

・ゴール後、「帰還確認」を会場内で行った後は、速やかに会場から出るようにしてください。

○コース上(エイドステーション等)での感染防止対策

・水・ドリンクの提供は、手渡しではなく、机等に紙コップを置いて行うこととします。なお、紙コップの使用は原則として1人に付き1個とし、2杯目以降はスタッフから給水を受けてください。

・マイカップの携行は認めますが、給水ボトル・スタッフとの接触をしないようにしてください。

・食べ物の提供は個別包装のクッキー等に限定します。スカイレース名物の蕎麦は提供しません。

<参加者の皆さんへ>

・声を出しての応援、ハイタッチ・ハグなどの直接的な接触は避けるようにしてください。

・ゴール後は、密集を避けるため、ゴール付近(バーティカルは山頂、スカイレースは大星神社境内)に留まらないようにしてください。

○その他

<海外から参加予定の方へ>

・海外からエントリーした方については、日本への入国(及び、日本からの帰国)が制限されている状況もあるため、来年の上田バーティカルレースのエントリー件を付与します。

<親子での参加予定の方へ>

・未成年のお子さんとの出場を予定している保護者の方へ(山頂等で待合を予定している方へ)。スタート時間が延長するため、今回に限り同時スタート(お子さんと同時刻スタート)を認めます。大会事務局(contact@skyrunning.jp)まで4月5日(日)までにご連絡ください。

<後夜祭>

・後夜祭(2020スカイランニング日本代表壮行会)は感染予防のため中止します。

©UEDA VERTICAL RACE All Rights Reserved.

JSAロゴ発表2.png
  • Facebook - Black Circle
  • YouTube - Black Circle